イングラムTV版 (バンダイ1/60) INGRAMAV-98 INGRAM(BANDAI)

イングラム イングラム イングラム

 バンダイ 1/60 イングラム。
 当分、ページ更新のための作業に専念すると発言(May 29,2001)しながらも、手の遅い私にいきなり更新のネタができるわけもなく、我が家のマウンテンサイクル(笑)から発掘してきました。
 昔の作品を見せても…ねぇ、なんて思っていたのですが、2001年7月発売のマスターグレード版との比較用もかねて公開です。ちなみに足の裏は作りこんでいません。
 本体の塗装にはラッカー系を使用。
 関節カバーとして使用されているラバーパーツに関しては中性洗剤と一緒に煮込んでからタミヤのプライマーサーフェーサーを吹き、水性塗料で塗装後にエナメル系塗料でウォッシング。関節を動かしても意外に塗膜が剥げません。
 関節カバーに関してはマスターグレード版ではどうなるかが非常に気になります。

 左から一号機、二号機、三号機。各機体の違いは頭部と肩アーマーの形状です。
 銃取り出し機構(腕が伸縮して右脹脛から取り出す)は腕パーツの差し替えで再現。マスターグレードではこれはどう再現されるのでしょうか?
 1/60では貧弱だったライアットガンがどうなるかも気になります。
 マスターグレード版はまず一号機、売れ行きが良ければ二号機、三号機と続き、零式やグリフォンも出したいとのことですが、どうなることでしょう?
 1/35で同スケールのフィギュアも付属ということでジオラマ組んじゃう人もたくさんでるのでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
スポンサード リンク