B737-400 JTA機 (ハセガワ 1/200)

B737-400 B737-400 B737-400

機体解説

全長:36.4m
全幅:28.9m
全高:11.1m
エンジン:CFM-56-3C-1
離陸出力:10600kg×2基
巡航速度:800km/h(高度33000ft)
航続距離:4000km
座席数:150席

 ボーイング製双発ジェット機。737-400は1988年2月に初飛行し、同9月に型式証明を取得。
 JTA(日本トランスオーシャン航空)は人気ファッションブランド「Papas」を展開する株式会社パパスのオリジナルマーキングをペイントした機体を就航させている。
 「封筒をくわえた鳥」は三代目で、2001年3月31日から2002年4月9日まで用いられた。
 (参考:キット説明書)

雑感

 とある事情で作ったもの。
 旅客機本体についてはあまり知らないし、資料の持ち合わせもないので、まったくの素組み。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
スポンサード リンク