量産型ゲルググ (バンダイ 1/100 MG)MS-14A GELGOOG (BANDAI)

機体解説

登場作品:機動戦士ガンダム(TV/MOVIE)
全高:19.6m
本体重量:42.1t
総重量:73.3t
ジェネレーター出力:1440kw
スラスター推力:24500kg×2、2500kg×5
180°姿勢変換:1.5sec
地上速度:180km/h
主武装:ビームライフル、ビームサーベル

 ジオン軍MS。ガンダムに匹敵するほどの高性能ではあるものの、戦局を挽回するには至らなかった。

雑感

 しまうまさんのHP「しまうまの疾風」でのコンペに参加するために作ったものです。
 締め切りぎりぎりになってようやく作り始め、睡眠時間を削りつつ三日で完成させました。
 総作業時間は20時間程度。面倒な処理の少ないMGゲルググだからこそできました。
 きつかったです。体調を崩しました。模型制作は普段から計画的にやるべきですね。
 改造点は量産型の頭部にザク流用のブレードアンテナを取り付けたことぐらいです。
 他の処理として、ゆるい関節をきつくするために瞬間接着剤を流し込んだり、シールドを保持するための左手をキット付属の手首を加工して作ったりということを行っているのですが、誰にも気づいてもらえませんでした。
 …MGゲルググを作ったことがある人なら、あの関節の緩さや可動指でシールドを保持することの無理さを理解していると思ったのですが…
 ………フッ(涙)
 えっ?その程度の処理はいうまでもない常識ですって?そ、そうですよね。ハハハハハ…

 で、画像提出後に小一時間ほど手を加えたのが現在の状態。
 キット付属のインレタやシールを貼った上でエナメルのフラットアルミやパステルで汚し塗装を行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
スポンサード リンク