痛スマホカバー プラモのモ子ちゃん

痛スマホカバー プラモのモ子ちゃん QHD

 依頼されて製作した痛スマホ(スマートフォン)カバーです。
 デカールはタミヤの「プラモのモ子ちゃん デカールセットVol.2」を使用しました。
 スマホカバーがポリカーボネート製のため、そのままでは手持ちの塗料を使用できなかったため、ポリカーボネート対応のプライマーを塗装してからクリア塗装をして製作しました。
 今回は色々と失敗。まず最初に貼ったデカールが乾燥時間不足のため乾ききっておらず、そのためクリア吹きの際の溶剤吸収で固着していない部分が伸びてシワシワになってしまい、剥がして別のを貼り直すはめに。
 次に貼ったデカールは乾燥時間短縮のために余白の切り抜きをしたのですが、スマホカバーの上に貼ってからデザインナイフで切り抜きしたことでデジカメには写る傷を作ってしまいました。肉眼では気づかなかったので撮影後にがっかり。
 デカールの乾燥時間をきっちり取るなり、水性クリアを使うなり、デカールの余白は台紙上で切れ目を入れるなりすれば避けられた失敗で基本の大切さを認識させられますね。それでも水性クリアを使うことはあまりないとは思いますが。(おい)

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
スポンサード リンク