製作過程 バンダイ 1/100 MG シャア専用ザク

ザクの頭部の後ハメ加工、他

ザク頭部後ハメ加工

 画像のように首関節を頭部の内部パーツに移植し、頭部の装甲パーツは後で内部パーツに被せることができるように下側をくり貫きます。
 これにより各部を塗装後に組み立てられるので塗装作業が楽になります。
 パネルラインに沿って多段分割する方法に比べれば、かなり楽な方法です。
 加工も簡単です。

肘関節後ハメ加工

 肘関節の軟質樹脂は画像のように切り込みを入れることで後ハメ加工。
 肘関節を曲げたときに切り込んだ部分が見えないように、切り込む位地は中央からずらします。
 関節の強度に関しては、以前組んだザクで確認済み。

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
スポンサード リンク