このサイトについて

模型道とは自己満足と見つけたり。

 模型は、こと日本においては、「趣味」としての認識は非常に低いものです。絵画、写真、筆といった歴史のあるものに比べ、その地位は明らかに劣ります。
 私は趣味で油絵を描きます。故に一般社会におけるこれらの趣味の地位の格差を体感することが度々あります。何故こうも格差があるのでしょうか。どちらも素材が臭いのは同じだというのに!!(笑い所です。)
 確かに模型は一般社会に利する生産活動ではありません。では模型は無価値な趣味なのでしょうか。否!!。あなたが模型者なら解る筈です。色々と構想を練りながら模型を作る喜びを。完成した模型を眺める喜びを。模型者にとっての模型の価値を。
 所詮、趣味や娯楽に生産活動としての価値を求めること自体が間違っているのです。確かに一般社会にとって無価値なものかもしれませんが、この世からあらゆる趣味的なもの、娯楽的なものが無くなってしまったら、この世は非常に退屈なものになってしまうでしょう。
 趣味や娯楽というものは、つきつめていけば自己満足そのもの。作品に対する評価というものは、技術的な水準を満たしていれば、後は審査する側の人間の好みに合うか合わないかというだけのこと。
 模型に限らず、趣味において大切なことは「作る(もしくは行う)人間が楽しむ」ことなのです。むしろ楽しんでやっているから趣味。義務になってしまったら、それは趣味ではありません。
 模型者の皆さん。自らの趣味を恥じていたり、こそこそ隠れて模型を作っていたりしませんか。ならば、堂々と模型を作るべきです。そして、模型の社会的な認知度を上げ、趣味としての模型の地位を引き上げましょう。

 …つかみはOKでしょうか。というかひいている人の方が多い気がしますが。
 まあ、上の文章みたいに気負う必要はありませんが、模型を愛好する人には模型を楽しんで欲しいものですね。家族や社会の理解を得難い趣味ですけど。
 一頃に比べ一般社会における模型の認知度は上がっていますが、いい歳をした人間が作るものではないというのが通常の認識というものでしょう。模型を作るための本格的な機材は大人の財力でないと揃え難いというものなのに。

 だいたい、今の社会は、これから模型を作ろうという人に、その技術や、それに必要な機材について学ぶ機会を十分に提供しているとは思えません。(昔はもっと酷かったですけど。)
 模型の製作法に関する書籍も色々でていますが、それらが書店で入手しやすいかといえば、そうではないのが事実ですし。

 そこで、このページでは模型初心者の方が模型の作成法を学べるように、稚拙ながらも私の学んできた模型技術と使用する機材について記述していこうと思います。
 私自身、模型道の修行中ですので、人に教えるなどおこがましいと思っていますが、書いたことが何かの役に立てば幸いです。

 最後に模型者として心がけるべきことについて記述します。

  • いい歳をしていても、模型を買うときは恥ずかしがらずに堂々と買おう。
  • 趣味を聞かれたら堂々と「模型」と答えよう。
  • 世間や家人の迷惑を考えて模型を作ろう。

 うあ…、我ながらバカなことを書いてるな。(一人つっこみ)

コンテンツについて

このサイトについて
このページ。建前などを説明してます。…近頃のプラモデルって良くできてますね。
完成画像
塗装や改造を施して製作した模型の画像。
いただきもの
投稿していただいた模型の画像。募集していませんが、投稿していただいた画像で私が掲載したいと思ったものは許可をいただいた上で掲載していきたいと思います。
パチ組み画像
市販模型をパチ組みしただけの画像。
製作過程
模型の製作過程を画像を使用しながら解説。
製作技術
模型の製作方法(主にプラモデルの作り方)について例を示して解説。
質問と回答
受け取った質問に対する解答。
用語集
模型用語の解説。
戯言
雑学や雑文。
バーチャルネットモデラー 萌
 模型はじめて物語のモエたんことパチ宮萌のページ。何故こんなページを綴り始めたのかは、春だから…かな…。いや、読者もただの日記を読むよりは面白いと思いますし。我ながら痛い…
リンク
模型者な人々が個人で開いているページ、模型メーカー等のページ、模型にあまり関係ないリンク先や私のブックマークなど、様々なページへのリンク集。
過去の更新履歴
更新履歴の内、トップページから外したものの保管場所。。
広告
各種広告の掲示場所。
モデラー失格キットコレクター日記(ブログ)
駄目モデラー(私のこと)が延々と模型を作りもしないで積み上げていく記録。こちらの記事のコメント欄を連絡用に開放してます→[連絡用]その1
模型とかキャラ弁とか歴史とか(ブログ)
以前に「戯言」に書いていたようなことは主にこちらに書いています。
亜門大介 - はてなハイク(ミニブログ)
作業台の様子とか日常のことをちょこちょこと更新してます。

リンクについて

 私はインターネットは自由なリンクによってもっとコンビニエンスになるべきだと考えています。
 ゆえに当サイトへのリンクはフリーです。御自由にどうぞ。各コンテンツへの直接のリンクも自由です。連絡も不要です。

バナー
png形式のバナー(480byte)
バナー
jpeg形式のバナー(3.39Kbyte)

バナー等の画像について

 当ページはカウンタと配信される広告バナーを除きGIF画像を使わない方針です。リンク先の皆様、御容赦願います。GIFライセンス期限明けに伴い、この方針は無くなりました。

参考リンク:
GIFライセンス問題についてわかるページ

管理人について

読まない方が良いプロフィール

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
スポンサード リンク